解体工事のエキスパート 三同建設株式会社 本社/大阪市西区 東京支店/東京都中央区

三同建設

新たな0へ向かうという考え

特許取得のお知らせ

 

この度、弊社が下記の特許を取得したことをお知らせいたします。

 

特許番号  第6545549号
特許登録日 令和元年6月28日
発明の名称 構造物支持部材およびそれらを用いた構造物解体工法
特許権社  三同建設株式会社

 

背景
ビルなどの構造物を解体する際に、重機で支えた状態で、梁やスラブなどの構造物の鋼製部材を切断する場合、重機で支える時間が長くなるほど解体作業の効率が低下する。また、支保工を利用した場合、資材の搬入・支保工の組立および解体工事に多大な労力が必要となり、人力作業にも危険性が伴う。

 

特許の概要
構造物に含まれる梁やスラブを簡便な方法で切断できる構造物支持部材およびそれを用いた構造物解体工法を提供する。
この支持部材は固定部・荷重受け部・反力部・アーム部を組合せて構造物の梁部・スラブ部に使用、従来の支保工を使用することなく併せて支保工を組立・解体の労力も省け切断解体工事の作業効率を高める上で極めて有効であり、安全・コスト減に寄与する。